【図解付き】すぐたま(ネットマイル)からドットマネーへの交換方法

すぐたまからドットマネーへの交換方法 ポイントサイト

すぐたまからドットマネーにポイントを移行したい人のために、交換手順を図解付きで説明します。

すぐたまからANAマイルにTOKYUルートで交換したい場合は、一番最初のステップになります。

すぐたまANATOKYUルート

すぐたまTOKYUルート

すぐたま(ネットマイル)⇒ドットマネー⇒TOKYUポイント⇒ANAマイル

すぐたまからANAマイルへ交換する方法をさらに詳しく知りたい人は、以下の関連記事もご覧ください。

ネットマイルからドットマネーへの交換日数や注意点

ネットマイルからドットマネーへのポイント交換概要は以下の通りです。

  • 交換上限:月30,000mile(15,000円分)まで
  • 交換レート:100%
  • 最低交換ポイント:1,000mile(500円分)
  • 交換日数:即時
  • 交換手数料:無料

ネットマイルからドットマネーは即時交換されますが、毎月の交換上限がある点に注意してください。

15,000円分以上のポイントを交換する場合は、翌月以降に交換をする必要があります。

では、すぐたまからドットマネーへの交換方法を見ていきましょう。

すぐたまからドットマネーに交換する方法

ネットマイルからドットマネー

すぐたま(ネットマイル)からドットマネーへは、即時交換ができます。

なお、すぐたまからドットマネーへの交換は、ドットマネーに先に登録をしておく必要があります。

ドットマネーにまだ登録していない人は、先に登録をしておきましょう。

1・すぐたまトップページにある『マイル交換』をクリック⇒ネットマイルへ移動

すぐたまからドットマネー

すぐたまはネットマイルの姉妹サイトのため、Netmile(ネットマイル)に新たに登録する必要はありません。

すぐたまトップページの『マイル交換』をクリックすると、自動的にNetmile(ネットマイル)へ移動します。

2・ネットマイルトップページにある『交換する』をクリック

ネットマイル すぐたま

Netmile(ネットマイル)トップページにある『交換する』をクリックしましょう。

3・ポイント交換先から『ドットマネー』を選ぶ

ネットマイル ドットマネー

おすすめ交換先にドットマネーは出ていますが、見つからない場合は『ドットマネー』で検索すれば出てきます。

4・ドットマネー交換画面の『詳細へ』をクリックする

ドットマネーを見つけたら、クリックして交換画面に進みます。

ネットマイルからドットマネー

『詳細へ』をクリックすると、ドットマネーへの交換画面へ移動します。

5・交換口数とドットマネーの口座番号を入力する

ネットマイルからドットマネー

ドットマネーへの交換口数を入力します。

1口1,000mile(500円分)から交換ができます。10,000mile交換したい場合は『10』と入力しましょう。

ドットマネーの口座番号は、『IDを連帯する』をクリックして紐づけます。

内容に間違いがなければ『交換内容の確認へ』をクリックしましょう。

6・本人確認をする

すぐたまからドットマネー

メールアドレス、パスワード、画像認証をして本人確認を行います。

7・交換内容を確認する

特典用パスワードを入力して『確認する』をクリックする。

8・内容に間違いがなければ『交換する』をクリック

交換内容や会員情報の最終確認をして、間違いがなければ『交換する』をクリックする。

以上で、ネットマイルからドットマネーへのポイント交換が完了します。お疲れさまでした!

ドットマネー

ドットマネーの口座を確認すれば、ドットマネー残高に『○マネー』と即時交換されているのがわかりますよ。

まとめ:すぐたまからドットマネーへの交換は簡単

以上、すぐたまからドットマネーへ交換する方法を図解付きで説明しました。

すぐたまからドットマネーへの交換はとっても簡単です。交換してすぐ、ドットマネーに反映されるのは便利ですね。

ただし、毎月のポイント交換上限は、月30,000mile(15,000円分)までと決まっている点には注意が必要です。

ドットマネーのポイントを大量に貯めたい人は、すぐたまと一緒に他のポイントサイトにも登録しておくことをおすすめします。

ドットマネーの交換上限がないおすすめのポイントサイトは以下の通りです。

ドットマネーへの交換上限がないポイントサイト

モッピー11月キャンペーン

▽モッピーの登録で1,000円がもらえる▽

すぐたまのポイントはプリンスポイントに交換すればプリンスホテルに無料で宿泊できます♪

高級ホテルに無料で宿泊したい人は、以下の関連記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました