ECナビでポイントを貯める方法は?評判や安全性、お得にポイントを交換する裏ワザも完全解説

ECナビでポイントを貯める方法 ポイントサイト

「ECナビってポイントは貯めやすいの?」

「評判やサイトの安全性が気になる」

以上のような疑問を持つ人のために、ポイントサイト『ECナビ』の詳しい情報や、具体的なポイントの貯め方、評判について徹底的に調査しました。

また、貯めたポイントを何に使うのが一番お得なのかについてもご紹介。

家族で毎年旅行に行きたい人、お得にお買い物をしたい人、こっそりとお小遣いを貯めたい人は必見です♪

総評:ECナビはコツコツ派にも一攫千金派にもおすすめのポイントサイト

結論から言います。

ECナビはコツコツポイントを貯めたい人も、一度に大量のポイントを貯めたい人にもおすすめのポイントサイトです。

ECナビの魅力を簡単にまとめると以下の通り。

ECナビの魅力
  • 独占高額案件が多いから稼げる
  • アンケートが充実!毎月20,000円分のポイントを貯めることも可能
  • 外食でもポイントが貯まる
  • サイトがシンプルで使いやすい
  • 貯めたポイントはソラチカルートで81%の交換率でマイルに交換できる

つまり、ECナビは以下のような人におすすめです。

  • 一度に沢山ポイントを稼ぎたい人
  • アンケートの回答でこつこつポイントを貯めたい人
  • 外食をよくする人
  • 広告の多いポイントサイトは苦手な人
  • マイルをたくさん貯めて旅行をしたい人

以上の項目が一つでも当てはまるのなら、ECナビを利用しましょう。

とくに、アンケートでもポイントを貯めたい人はECナビは必須サイトと言ってもいいでしょう。

というのも、大手アンケートサイト『リサーチパネル』はECナビのグループ会社。

リサーパネルで貯めたポイントもECナビに自動的に合算されます。

つまり、利用者はECナビとリサーチパネルの両社のアンケートに回答できるので、ポイントが貯めやすいんです。

アンケートの回答だけで、月200,000ポイント(20,000円分)を貯めている人もいます。

登録や利用は無料なので、気になっている人は是非利用してみましょう。

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

ECナビの基本情報や安全性について

ECナビの安全性

ECナビに限らず、ポイントサイトを利用する時に気にしてほしいのがポイントサイトの安全性です。

せっかくポイントを稼いでも、換金ができなかったり、個人情報が洩れるような悪質なサイトは絶対に利用してはいけません。

ECナビの安全性や基本情報についてまとめました。

ECナビの基本情報
会社名株式会社VOYAGE GROUP
会員数600万人以上
手数料無料
最低交換金額3,000ポイント(300円分)
ポイントレート10ポイント=1円
ポイント交換先PeX(即時反映)
ポイント有効期限獲得月より1年過ぎると3か月ごとに失効
専用アプリあり(androidのみ)
年齢制限6歳以上
※16歳未満は保護者の同意が必須
家族の登録
登録時にもらえるポイント1,500ポイント(150円分)

ECナビは運用実績は10年以上あり、会員数600万人を超える大手ポイントサイトです。

運営している『株式会社VOYAGE GROUP』は、東証一部上場企業である『株式会社CARTA HOLDINGS』の100%子会社。

ポイント交換サイトとして有名な『PeX』の運営もしています。

ECナビを運営している『株式会社VOYAGE GROUP』の企業情報は以下の通りです。

ECナビ運営会社について
会社名株式会社VOYAGE GROUP
代表取締役社長兼CEO宇佐美進典(ウサミシンスケ)
本社所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
設立1999年10月8日
資本金1,073百万円(2018年9月末時点)
業績連結売上高:28,518百万円 / 連結営業利益:1,420百万円(2018年9月期)
従業員数336人 (2018年9月末時点)

資本金は約10億円、従業員も300人を超えるなど、ポイントサイト運営会社の中でもかなり大きな企業です。

また、ECナビは個人情報の取り扱いやセキュリティ面、運営に関しても安全性が高い企業です。

理由は以下の通り。

  • プライバシーマーク取得:個人情報の取り扱いに関する一定基準を満たしている
  • 全ページSSL化:セキュリティ面でも安心
  • JIPC加入:健全なポイントサイトのみが加入できる非営利団体

グループ会社には、アンケートサイトの『リサーチパネル』やポイント交換サイト『PeX』などがあります。

数あるポイントサイトの中でも安定した運営をしている企業と言えるでしょう。

安全性の高い大手ポイントサイトで稼ぎたいならECナビがおすすめよ♪

さらに詳しくECナビの安全性や評判について知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

ECナビの安全性についてわかったところで、ECナビで具体的にポイントを稼ぐ方法についてもチェックしていきましょう。
ECナビ11月キャンペーン

▽入会キャンペーン中!▽

ECナビで大量にポイントを貯める方法

ECナビでポイントを大量に貯める方法

ECナビでポイントをたくさん稼ぎたい人のために、ECナビでポイントを簡単に貯める方法について具体的に解説していきます。

一度に大量のポイントを稼ぎたいか、毎日コツコツとポイントを貯めていきたいかで利用するサービスは変わります。

希望に合わせて実践していきましょう。

ECナビで一度に大量のポイントを貯める方法

ポイントサイトで一度に大量にポイントを貯めたいのなら、以下の案件は必ずチェックしましょう。

  1. クレジットカード新規発行
  2. 口座開設
  3. 資料請求
  4. 外食や商品のモニター

毎日コツコツポイントを貯めるよりも、高額案件のほうが実は簡単です。

高額案件は『サービスで貯まる』をマメにチェックして見つけよう

ECナビで高額案件を探す方法

1~3番までの高額案件を探す場合は、ECナビトップページにある『サービスで貯まる』から探してみましょう。

ECナビのキャンペーン

例えば、以下のような案件があります。

  • 資産運用の資料請求で25,000ポイント(2,500円分)
  • クレジットカードの新規発行で260,000ポイント(26,000円分)
  • JALカードの新規発行で105,000ポイント(10,500円分)

JALカードは初年度の年会費が無料のクレジットカードですが、新規発行で10,500円分の高額ポイントがもらえます。

つまり、初年度で解約をしてしまえば手出し0円で10,500円が手に入ることになります。

ECナビの利用方法

利用方法はとても簡単。気になる案件を見つけたら、『ポイントGETはこちら』をクリックするだけ。

利用したい案件の公式サイトに移動するので、申し込みをしましょう。

もらえるポイントは日によって変わります。お得なキャンペーンがないかをマメにチェックするようにしましょう。

狙い目は年会費が無料で10,000円以上のポイントがもらえるクレジットカード案件よ!

ただし、クレジットカードは短期間で多重申し込みをすると、貸し倒れの疑いから審査が通らないないことがあります。また、過去の返済記録に滞納がある場合も審査が通りづらくなります。

一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと、信用情報機関に最低6か月は記録が残ります。

新たに申し込みをしても審査に通らなくなってしまうため、注意が必要です。

  • クレジットカードの申し込みは、月に1~2枚くらいにする
  • 一度クレジットカードの審査に落ちたら、最低でも6カ月は新たな申し込みは控えるようにする
  • 発行したクレジットカードは少額でもいいので使用してきちんと返済をする

以上のことに気を付けて申し込みをするようにしましょう。

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

モニター案件は最大100%還元!外食をするなら必ずチェックしよう

「外食をよくする」

「新商品はすぐに試してみたい」

「TVで話題の商品をお得に購入したい」

ひとつでも当てはまるなら、ECナビモニター案件は必ずチェックしましょう。

ECナビでは全部で3種類のモニターサービスを行っています。

  • ポンポンモニター:飲食店の覆面調査
  • テンタメモニター:新商品が実質無料で試せる
  • お得ゲッツ:テレビで話題になっている商品が無料~500円で試せる

とくに注目すべきは、指定されたお店の覆面調査

飲食店やエステティックサロンなどの利用でポイントを稼ぐことができます。

モニターのやり方は簡単です。

  1. 好きなお店や商品を選ぶ
  2. 抽選(すぐに結果がわかる)
  3. アンケート内容を確認してから、お店や商品を調査する
  4. 簡単なアンケートに答える
  5. 謝礼としてポイントがもらえる

もらえるポイントには上限があることがほとんどですが、支払金額が100%還元されることもあります。

会社の飲み会で利用すれば、こっそりお小遣い稼ぎができちゃうわね♪

ECナビの外食モニターをもっと詳しく知りたい人は、以下の関連記事もチェックしてみてください。

▽早速モニターを始めてみる▽

ECナビで毎日コツコツポイントを貯める方法

クレジットカードの発行やモニター案件には興味ない。という人でも、ECナビはポイントを貯めることができます。

大量ポイントは稼げませんが、塵も積もれば山となる。やり方は簡単なので、時間が許せば毎日サイトを訪れてポイントを貯めてみましょう。

ECナビでポイントを貯めるための主な案件は以下になります。

  • ゲーム
  • 辞書検索
  • アンケート
  • スマホ版メルマガ登録
  • ネットショッピング

どのようにしてポイントを貯めていくのかも見ていきましょう。

クリックするだけでポイントが貯まる

ECナビでは、クリックするだけでポイントが貯まる案件がいくつもあります。チェックする方法はとても簡単です。

ECナビでポイントを貯める方法

ECナビのサイドバー(左)には、クリック型案件が一覧になっています。

ECナビのサイトに訪れたら『毎日貯まる』をチェックし、クリックしていきましょう。

ゲームや辞書検索の利用などでポイントが貯まります。

PC版とスマホ版の両方で貯められる案件もあります。面倒ではありますが、流れ作業のようにこなしていけばすぐに終わるので簡単です。

ただし、クリック案件は数円しか貯まらないので正直微妙…。お小遣いになるくらいのポイントを稼ぎたいなら、次に紹介するアンケートがおすすめよ!

アンケートで貯める

ECナビでは、姉妹サイトの『リサーチパネル』のアンケートに答えることでもポイントが貯まります。

リサーチパネルは利用者170万人以上が利用する、大手アンケートサイトです。

アンケートによっては時間がかかるので、クリック案件よりも正直面倒で。でも、頑張れば毎月20,000円分のポイントを稼ぐことも可能です。

ECナビに登録をしたら、忘れずにリサーチパネルにも登録をするようにしましょう。

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

ネットショッピングで貯める

楽天やYahoo!ショッピングなど、ネットショッピングもECナビを経由することでポイントが貯まります。

ECナビ経由でポイントを貯める場合、以下の3つのポイントが一度に貯まります。

  • ECナビのポイント
  • ショッピングサイトのポイント
  • クレジットカードのポイント

ECナビで利用できるショッピングサイトの一例は以下の通り。

楽天市場0.6%
Yahoo!ショッピング0.6%
楽天トラベル2.1%
Expedia4.2%
楽天ブックス0.6%
LOHACO1.2%
NEC Direct10.8%
楽天西友ネットスーパー0.6%
DHC1.8%

※2019年8月17日現在の情報

上記以外にも様々なショップがあります。ECナビに登録をしたらチェックしてみましょう。

ECナビは利用するショップによっては、他のポイントサイトのほうが高ポイントなことがあります。

実は、楽天市場やYahoo!ショッピングは、ハピタス』や『モッピー』の方がポイント還元率が高いです。

(例)楽天市場の場合

ただし、ECナビでは、ショッピングの利用回数や獲得ポイントによってボーナスポイントがもらえる『ランクサービス』があります。

利用回数や利用するショップによって、通常ポイントとは別にボーナスポイントがもらえるので、利用の仕方によってはお得です。

ECナビメンバーズクラブでボーナスポイントを貯める

ECナビのランク制度

ECナビメンバーズクラブ』は、会員ランクによって通常獲得ポイントとは別にボーナスポイントがもらえるサービスです。

会員ランクは過去半年間でECナビ経由で買い物をした承認回数と、対象サービスのポイント獲得数によって変わります。

会員ランクボーナス条件
一般なしECナビに会員登録
ブロンズ獲得ポイントの最大4%半年間でお買い物承認1回
対象サービスで100ポイント獲得
シルバー獲得ポイントの最大10%半年間でお買い物承認5回
対象サービスで1,000ポイント獲得
ゴールド獲得ポイントの最大20%半年間でお買い物承認15回
対象サービスで3,000ポイント獲得
対象サービス
  • ショッピング
  • ポイント付き検索
  • アンケート

※一部対象外のサービスあり

半年間で月に2~3回のショッピングをして、対象サービスを3,000(300円分)ポイント獲得すれば『ゴールド会員』になります。

ゴールド会員の獲得条件はネットショッピングをよく利用する人には、決して難しいことではありません。

ゴールド会員が50,000(5,000円分)ポイント獲得した場合、もらえるボーナスポイントは10,000(1,000円分)と業界最高水準の還元率です。

また、楽天市場などのショップポイント、クレジットカードのポイントも貯まります。つまり、もらえるポイントは4重になります。

ECナビをメインサイトとして利用するなら、ぜひゴールド会員を目指してみましょう。

【裏ワザ】
Amazonで買い物をしてもポイントはつきませんが、回数はカウントされます。
買い物の回数が足りないという時は、1回15円から購入できるAmazonのギフト券の購入がおすすめです。

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

友達紹介でポイントを貯める

ECナビの友達紹介制度

ECナビではお友達紹介でもポイントを貯めることができます。

紹介制度を利用してポイントをもらう方法は以下の3つです。

  1. ブログで紹介する:500ポイント(50円分
  2. 紹介したお友達がECナビに登録:1,500ポイント(150円分
  3. 紹介ボーナスで貯める:最大100%還元

さらに詳しく説明していきます。

ブログで紹介をする

ブログをやっているのなら、ECナビの紹介文を書いてブログにECナビのバナーを貼りましょう。

投稿した記事のURLをECナビに送ると500ポイント(50円分)がもらえます。

紹介したお友達がECナビに登録をする

あなたからの紹介でECナビにお友達が登録をして、90日間以内にお友達が本人認証をすれば、お友達とあなたに1,500ポイント(150円分)のポイントが入ります。

ポイント加算時期:本人認証完了した翌月中旬頃

お友達がポイントを貯める

紹介したお友達がECナビのサービスを利用してポイントを貯めると、お友達が貯めたポイントの5~100%が紹介ボーナスとして貯まります。

お友達のポイントは減らないから安心してね!

ポイント加算時期:お友達がポイントを獲得した翌月中旬頃

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

ECナビの評判はどうなの?

評判について

ECナビの口コミの評判から、メリットとデメリットについてもまとめました。

ECナビの良い評判

まずはECナビの良い評判から見ていきましょう。

  • 「大手サイトだから安心」
  • 「サイトがごちゃごちゃしてなくてわかりやすい」
  • 「クリックでもポイントが貯まるから暇つぶしに貯められる」
  • 「たまにびっくりするくらい高還元のものがある」
  • 「リサーチパネルと連帯してるからポイントが貯めやすい」
  • 「外食モニタがあるポイントサイトが少ないから嬉しい」

ECナビの良い評判を見てみると、大手サイトの安心感やポイントの貯めやすさを評価している人が多かったです。

また、他のサイトよりも高還元でポイントが貯まる案件の紹介が多いのも大きなメリットと感じているようです。

ただし、高額案件は期間に限りがあり人気が集中するとすぐになくなってしまいます。

マメにチェックをして高額案件を逃さないようにしましょう。

ECナビの悪い評判

もちろん、ECナビにはデメリットもあります。

口コミで見かけたECナビの悪い評判は、主に以下の2つです。

  • 「ポイント交換先がPeXしかないから面倒」
  • 「専用アプリが使えない」

デメリットが気になる人のために、さらに詳しくまとめました。

ECナビのポイント交換先はPeXしかない

ECナビのポイント交換方法

ECナビは、2019年5月7日まではポイント交換先に以下の4つがありました。

  • PeX
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • Vプリカ

現在はECナビのポイント交換先は『PeX』のみです。

ただし、PeXの交換先には『Amazonギフト券』や『App Store & iTunes コード』は含まれていて、さらに交換レートもお得になっています。

Amazonギフト券:990P(99円分)→100円分
App Store & iTunes コード:4,900P(490円分)→500円分

もちろん、PeXへの交換手数料は無料で3,000ポイント(300円分)からできます。

ECナビで貯めたポイントをPeX経由で交換することが面倒に感じるかもしれませんが、ECナビからPeXへのポイント交換はすぐに反映されます

慣れてしまえば不便は全くありません。

専用アプリがあまり使えない

ECナビには専用アプリがありますが、「あまり使えない」「起動しない」「すぐに強制終了する」など評判が良くありません。

さらに、ECナビのアプリはAndroidしかなく、内容もスマートフォンサイト版とあまり変わりありません。

スマホやPCからでポイントは十分稼げます。わざわざアプリをインストールするほどでもないでしょう。

メリット・デメリットはわかったかしら?それじゃあ貯めたポイントを交換する方法を教えちゃうわよ!

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

ECナビのポイント交換先や貯めたポイントを最大限お得に交換する方法

ECナビのポイント交換

ECナビで貯めたポイント、何に使う予定ですか?

PeX経由になりますが、交換先は「現金」「楽天ポイント」「商品券」色々とあるので迷ってしまうでしょう。

でもちょっと待ってください!せっかくなら、ポイントの価値を上げて最高にお得なポイントの使い方をしてみませんか?

PeXへのポイント交換先や手数料について

前述したように、ECナビでポイントを交換するには、ポイント交換サイト『PeX』を経由させる必要があります。

PeXへは3,000ポイント(300円分)から即時交換することができ、交換先も様々です。

  • ポイント・ギフト券
  • 現金
  • 仮装通貨
  • 募金
  • 商品

ポイント交換先の一部ですが、交換レートや手数料についてもまとめました。

PeXの主なポイント交換先一例
交換先交換レート手数料
Amazonギフト券990p→100円分無料
App Store & iTunes コード4,900p→500円分無料
Google Play ギフトコード990p→100円分無料
楽天スーパーポイント1,000p→100p500p
Tポイント1,000p→100p500p
ワールドプレゼント1,000p→20p無料
楽天銀行5,000p→500円500p
みずほ銀行5,000p→500円500p
住信SBIネット銀行のサイト5,000p→500円500p
ジャパンネット銀行5,000p→500円1,000p

※PeXのポイントの価値:10p=1円

ここで気になるのが、貯めたポイントは何に交換するのが一番お得なのか!?

特別レートで交換でき、さらに手数料が無料で交換できるのは以下の3つです。

  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • Google Play ギフトコード

現金に交換するよりもお得なレートで交換することができます。

でも、旅行好きならANAマイルへの交換が最もお得に交換することができます。

ソラチカルートでANAマイルへ交換するのが一番お得!

追記:

2019年12月27日でソラチカルートは閉鎖されます。今後はニモカルートでANAマイルへの交換が一番お得なレートになります。

ニモカルート

ECナビで貯めたポイントを最大限お得なレートで交換したいなら、ANAマイルへの交換が一番お得なのでおすすめです。

ただし、PeXから直接ANAマイルに交換してはいけません

PeXからANAマイルへ直接交換した場合、交換レートは30%にしかなりません。

PeXのポイントは、『ソラチカルート』という裏技を使うことで81%の交換レートでANAマイルに変えることができるからです。

ECナビからソラチカルートを利用する方法

LINEルート

ECナビ→PeX→ワールドプレゼント(VISA)→LINEポイント→メトロポイント→ANA

以上のようにポイントを交換していき、最終的にANAマイルに交換するルートが『ソラチカルート(LINEルート)』です。

ポイントの交換方法はやや複雑ですが、慣れてしまえば簡単です。

ソラチカルートとソラチカルートを利用しない場合の違い

以下で、ソラチカルートを利用した場合と、PeXから直接ANAマイルに交換をした場合の例を見てみましょう。

【ソラチカルートを利用した場合⇒81%

ECナビ100,000ポイント(10,000円分)→8,100ANAマイル

【ソラチカルートを利用しない場合⇒30%】

ECナビ100,000ポイント(10,000円分)→3,000ANAマイル

ソラチカルートを利用するか、利用しないかで、5,100ANAマイルの差があることがわかります。

ANAマイルを貯めているならソラチカルートの利用は必須よ!

ECナビで10,000円分のポイントを貯めるのは簡単ですが、8,100ANAマイルを飛行機に乗って貯めたり買い物で貯めたりするのは大変です。

例えば一般のANAカードを使ってANAマイルを貯めようとした場合、8,100ANAマイルは約81,000円ほどの決済が必要です。※1%の還元率のクレジットカード利用の場合

ANAのマイルの価値は使い方によっては1マイル=10円を超えます。

つまり、ソラチカルートでANAマイルに交換すれば、ECナビの10,000円分のポイントが100,000円以上の価値で利用できることになります。

ソラチカルートを利用するのには2枚のクレジットカードが必要

尚、ソラチカルートでANAマイルに交換するためには『三井住友VISAカード』と『ソラチカカード』の2枚のクレジットカードが必要です。

どちらのカードも、ポイントを交換するためのハブカードと利用します。クレジットカードの利用目的で作るわけではありません。

もちろん、便利なカードなので普段使いをしてもOKよ♪

ECナビのソラチカカード

ソラチカカードは、2019年8月17日現在ECナビ経由で6700円分のポイントがもらえます

ポイントサイトの中でも高還元率で申し込めるので、ECナビ経由で申し込みをしましょう。

ECナビからANAマイルへの詳しい交換方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

ウェルシア薬局が近くにあるならTポイントへの交換もお得!

あなたの家や職場の近くに、ウェルシア薬局やハックドラッグがあるなら、貯めたポイントをTポイントに交換して『ウェル活』するのもおすすめです。

ウェル活とは

ウェル活』とは、ウェルシア薬局やハックドラッグでお得にお買い物をする活動のことの略称です。

ウェルシアホールディングスグループのドラッグストアでは、毎月20日のお客様感謝デーでTポイントの支払いに限り1.5倍の価値でTポイントが利用できます

つまり、1,500円の商品が1,000円分のTポイントが利用できることになります。

200円分のTポイント以上で利用でき、ほぼ全ての商品を33%割引で購入することができます。

ECナビのポイントをTポイントに交換する方法

Tポイントへの交換

TポイントにはPeXから直接交換できます。

Tポイントへの交換方法

ECナビ⇒PeX⇒Tポイント

手数料として50円分のポイントがかかってしまいますが、ECナビからTポイントまではリアルタイムで反映されるので便利です。

Tポイントへの交換方法については、以下の記事をご覧ください。

ウェル活のやり方をさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

まとめ:お小遣いを今すぐ稼ぎたいならECナビに登録しよう

以上、ECナビについて詳しく解説してきました。ECナビに登録をすべき理由は以下の通り。

  • ECナビは大手サイトが運営していて安全管理もしっかりしているので安心
  • ECナビでしか見られない高額案件がある
  • 外食でもポイントが貯められる
  • 姉妹サイト『リサーチパネル』を併用すればECナビのポイントがどんどん貯まる
  • 貯めたポイントはANAマイルに高レートで交換できる

毎月お小遣いを稼ぎたいのなら、是非ECナビに登録をしてみましょう。

毎日コツコツ貯めるもよし、一度に大量のポイントを貯めるもよし。ちょっとしたお小遣いが簡単にできるはずです。

▽ECナビの登録は公式サイトから▽

タイトルとURLをコピーしました